NTT ドコモは、Android スマートフォン「AQUOS PHONE si SH-01E」と「SH-01E Vivienne Westwood」(いずれもシャープ製)の OS を Android 4.1.2(開発コード名「Jelly Bean」)にアップデートする更新ファイルの提供を始めた。

ドコモ、「AQUOS PHONE si SH-01E」と「SH-01E Vivienne Westwood」用 Android 4.1 を提供
AQUOS PHONE si SH-01E
(出典:NTT ドコモ)

SH-01E Vivienne Westwood
SH-01E Vivienne Westwood
(出典:NTT ドコモ)

更新ファイルを適用すると、OS が Android 4.1.2 になり、新しいカメラ UI や、どのアプリを開いていてもそのまま呼び出してメモを残せる「書メモ」、どこからでもナビゲーションバーをフリックすることで検索機能やしゃべってコンシェルを呼び出すことができる機能などが追加される。

アップデート後に追加される主な新機能
アップデート後に追加される主な新機能

アップデートは「パソコンによる方法」と Wi-Fi を使った「端末本体」による方法の2種類から選べる。最新のバージョンからアップデートをした場合、バージョンアップにかかる時間はパソコンが約46分、Wi-Fi だと約41分だという。アップデート後のビルド番号は「02.00.02」。