富士通は、セキュリティに関する製品・サービス群を「FUJITSU Security Initiative」として新たに体系化し、またセキュリティエキスパート30名を核とした組織「セキュリティイニシアティブセンター」を新設した。

富士通、セキュリティ製品・サービス群を「FUJITSU Security Initiative」として新たに体系化
富士通、セキュリティ製品・サービス群を「FUJITSU Security Initiative」として新たに体系化

セキュリティ製品・サービス群を「FUJITSU Security Initiative」として新たに体系化することで、セキュリティ製品・サービスをユーザーに最適な組み合わせと運用を統合的に提供する。

具体的には、サイバー攻撃対策、セキュリティコンサルティング、セキュリティ運用の3点を強化し、「セキュリティ人材育成コース」を新たに導入、社内人材育成に貢献する。

「FUJITSU Security Initiative」のサービス内容
「FUJITSU Security Initiative」のサービス内容

また、「セキュリティイニシアティブセンター」を開設することで「セキュリティワークショップ」「設計・構成の妥当性検証」「最新脅威・脆弱性情報などの評価・分析」の機能をワンストップで提供し、セキュリティに関するライフサイクルに対し、常に最適な対策を施せる支援を行う。

セキュリティイニシアティブセンター
セキュリティイニシアティブセンター