1. Linux 3.13

【LinuxTutorial】Linux 3.13 カーネル、SystemRescueCD 4.0.0、BackBox 3.13 リリース
Linus Torvalds 氏は1月19日、2014年最初の Linux カーネルをリリースした。これまで通り、多くのドライバーアップデートがなされている。

Linux 3.13 にはまた、長く Linux システムの標準だったパケットフィルタリング機構「iptables」の後継技術「nftables」が含まれている。コードコミットによれば、nftables は既存の netfilter フック、コネクショントラッキングシステム、NAT サブシステム、透過型プロキシエンジン、インフラストラクチャログ、ユーザー空間パケットキュー機能などを再利用するという。

また、近距離無線通信(Near Field Communication:NFC)を利用した支払いへのサポートも追加された。Intel 開発者の Samuel Ortiz 氏は、コミットメッセージに次のように書いている。

「ISO7816 APDU を NFC セキュアエレメントに送信する NFC_CMD_SE_IO コマンドが実装された。リプライも、NFC_CMD_SE_IO 経由でユーザースペースに転送される」

2. System Rescue Cd 4.0.0

多くの人々が Linux をサーバーやデスクトップで利用しているが、Linux は Windows などの OS がクラッシュした際に、データなどをリカバリするためのシステムとしても利用されている。

この目的で使用される Linux ディストリビューションの中で最も高い人気を誇るのが SystemRescueCd 。1月15日、SystemRescueCd の最新版 4.0.0 がリリースされた。

2. System Rescue CD 4.0.0

4.0.0 では、標準カーネルが LTS 版である3.10.25 になった他、Xorg グラフィック環境などもアップデートされている。

3. BackBox 3.13

Linux はセキュリティの専門家にも利用されており、その分野では BackBox Linux が支持者を増やしつつある。BackBox は1月16日、最新の BackBox 3.13 をリリースした。Linux 3.11 カーネルの搭載、EFI モードへの対応などのアップデートがなされている。

3. BackBox 3.13

BackBox 3.13 では、セキュリティツールがアップデートされた他、新たな匿名モードが含まれている。

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、eWeek および InternetNews.com の主任編集者。