オンラインストレージの「Box」が iOS 向けアプリケーションを更新すると同時に、キャンペーンとして無料で利用できる容量を50GBまで拡充した。米国時間の2014年1月15日から2月15日までの期間にアプリをダウンロードした人が対象だ。

太っ腹!オンラインストレージ「Box」が50GB無料に、2月15日までの期間限定
Box はiOS向けアプリを刷新

振り返れば2013年はオンラインストレージに失望させられることが多かった。ばたばたと幾つかの国内サービスが終了し、分けても容量30GBを無料で使える「N ドライブ」が姿を消した際は残念に思った人も多いだろう。しかし海外に目を移すと、「MEGA」のように50GBを無料で使えるサービスが登場し、2014年に入って Box も気前のいいキャンペーンを始めるなど、依然勢いがある。

Box は日本ではそれほど知られていないが、米国では2005年から使われてきたオンラインストレージの老舗。操作画面などは日本語に対応している。通常の無料版では10GBの容量を利用でき、1ファイルあたりのサイズ制限は250MB。

今回のキャンペーンでは最新の iOS 向けアプリをダウンロードした人限定で無料版の容量を50GBに増やす。ファイルのサイズ制限に変更はない。すでに iOS 向けアプリを使っている人でも、最新版にアップデートした後、いったんログアウトし、ログインし直せばこの特典を受け取れる。注意点として、最新版の対応 OS は iOS 6以上となっており、iOS 5以下を使っているとキャンペーンには参加できない。

インタフェースも見やすくなった
インタフェースも見やすくなった

なお、 Box のアプリ自体の改良点としては、操作画面を見やすくデザインし直したほか、文書、写真、動画のプレビュー機能を強化した。文書や写真の表示速度を向上しており、さらに文書をファイル名や内容をすばやくキーワード検索できる。今後は AirPrint 対応などの機能追加を行う予定だ。併せて Box と連携する外部アプリを探せる Web サイト「OneCloud」もリニューアルしている。

今後は Android 向けアプリにも同様のキャンペーンを期待したい。