米国フォード・モーターは、同社の本社所在地ミシガン州ディアボーンで6月、開発者向けカンファレンス「Ford Developer Conference」を開催すると発表した。

自動車メーカー「フォード・モーター」が、アプリ開発者向けのカンファレンスを開催
フォード・モーターによる車載システム

自動車メーカーがアプリ開発者向けイベントを開催するのは、これが初めてのこと。同イベントでは、アプリ開発者は、急成長している自動車向けアプリエコシステムについてアイディアを交換することになる。

イベントではまた、「SYNC AppLink 2.0」向けのアプリが開発可能な、最新の開発者向けツールをテストすることも可能だ。SYNC AppLink とは、iOS、Android デバイスと連携可能な車載プラットフォーム。フォードの Jim Farley 氏は SYNC AppLink について次のように述べている。

「消費者はインターネット接続されたスマートフォンやタブレットを通じて、より多くの情報やエンターテインメントを得られるようになってきており、同じ機能を自動車の中でも利用したいと考えている。Ford SYNC AppLink は、業界をリードするプラットフォーム。視線を前方に、両手をハンドルの上に置いたままで、アプリへのアクセスを可能にする」

同カンファレンスの参加方法などについては、同社 Web サイトの「Ford Developer Conference 2014 - Announced!」ページで事前登録することで通知を受け取ることができる。