仮想通貨「ビットコイン(Bitcoin)」の成長状況をトラッキングするサービス Bitcoin Pulse によれば、ビットコインは開発者の間で浸透し始めているという。

Bitcoin Pulse では、開発者のビットコインに対する「マインドシェア」を計測するため、GitHub 上でビットコインに言及しているプロジェクトの数をカウント。その結果、2013年11月15日から12月15日までの30日間で、Paypal に対する言及が4.4%増、Stripe が6.3%増だったのに対し、ビットコインに関する言及は17.8%増加していたことがわかったという。

Bitcoin Pulse では、Paypal や Stripe 向けのプロジェクトにはプロプライエタリなプロジェクトも多く存在しているため、今回の調査だけでビットコインが Paylpal や Stripe よりも勢いがあると断言できないことを認めている。だが GitHub 上でのオープンソースプロジェクトに限定すれば、ビットコインプロジェクトは Paypal プロジェクトよりも4倍、Stripe プロジェクトよりも3倍の速さで成長していると、Bitcoin Pulse は結論付けている。

開発者の間でビットコイン人気が上昇中 ― GitHub でのビットコイン関連プロジェクトが17.8%増加
GitHub での言及数(ビットコイン vs. Paypal vs. Stripe)

Bitcoin Pulse の創業者である Flavio Rump 氏は、開発者がビットコインに興味を示しているというのは、生まれたばかりの通貨の未来が明るいものであることを示していると述べている。開発者は常にアーリーアダプターであり、その熱意とサポートにより、新たなテクノロジーをヒットに結び付けることが多い。このため、ある技術の未来を予測する際には、開発者が関心を示しているかどうかを調査するのが重要であると、Rump 氏は説明している。

また、ビットコイン API は Web API のリポジトリである「ProgrammableWeb」 でも、3番目に人気の高いカテゴリーになっている。同リポジトリには現在94のビットコイン API が登録されており、これは6月時点からは46%増加している。