米国 Apple から Mac Pro が発売された。その価格は予想通り、他のデスクトップと比較して遥かに高いものだ。価格はクアッドコア、デュアル GPU モデルが31万8,800円から、6コア、デュアル GPU モデルが41万8,800円から。最高スペックで構成した場合、その価格は100万円を超えるものになる。

Mac Pro には購入する価値があると考える10の理由

だが、Mac Pro を購入してがっかりすることはないだろう。このデバイスはあらゆる面で飛びぬけた性能を持っており、デザインも他の製品では得られない素晴らしいものだからだ。

アナリストは、デスクトップ市場はすでに終わったと言う。だが、Apple が投入したハイエンドのデスクトップが、市場に新たな息吹を吹き込むかもしれない。

今回は、なぜ Mac Pro が Apple ファンだけでなく、パワフルで革新的なデスクトップを求める人にとって、買う価値のあるものなのかについて述べたい。

1. Mac Pro はゴージャス(しかも、意外と小さい)

Mac Pro を見て美しいと思わない人はいないだろう。デバイスは円筒形のデザインで、ピアノブラック仕上げとなっている。それだけではない。Macworld が指摘しているように、Mac Pro は意外と小さいのだ。その高さはわずか25.1cm でしかなく、このデザインは Mac Pro を市場で最も小型でありながら、もっともパワフルなデスクトップにしている。

Mac Pro は意外と小さい(画像出典:Macworld)
Mac Pro は意外と小さい(画像出典:Macworld)

デザインは消費者にとって重要なものだ。そしてこの面で、Apple の Mac Pro は他のデスクトップ製品を圧倒している。

2. 余裕のある処理能力

Mac Pro のプロセッサは、企業が今後数年間利用を続けても時代遅れにならない十分なパワーを持つものとなっている。

余裕のある処理能力

Mac Pro はベースモデルでさえ、3.7GHz クアッドコアの Intel Xeon E5 プロセッサを搭載している。プラス33万4,700円で、2.7GHz 12コアのモデルを手に入れることも可能だ。Mac Pro は“ビースト”だ。

3. 4K ディスプレイ対応

Mac Pro の購入時、利用者は周辺機器も同時に発注できる。アクセサリの面では、Apple はシャープ製の3,840 x 2,160の解像度を持つ 4K ディスプレイを提供する(注:日本未対応)。

米国 Apple で販売されるシャープ製 4K ディスプレイ
米国 Apple で販売されるシャープ製 4K ディスプレイ

これは、Mac Pro が4K 解像度の映像を提供するほど、高いグラフィック性能を保有していることを意味している。コンテンツにもよるが、この31.5インチディスプレイでは、800万画素の動画を視聴することが可能だ。

4. ポートが豊富

Mac Pro は拡張性も高い。Apple は USB 3.0 ポートを4つ、Thunderbolt ポートを2つ搭載している。Mac Pro はまた、ギガビットイーサネットと HDMI 1.4 もサポートしている。これだけのポートがあれば、平均的な Mac Pro 購入者がポートに困ることはないはずだ。

ポートが豊富

5. Mac Pro の価格は妥当なもの

一見したところでは、Mac Pro の価格は高いと感じられるかもしれない。だが、プロセッサの処理能力、拡張性、グラフィック、ハイエンド機能がこの小さなボディに収められていることを考えれば、この価格は納得できるものとなるだろう。Mac Pro は、Apple がこれまでリリースしてきた製品の中で、最も先進的なコンピューターだ。

Mac Pro の価格は妥当なもの

6. Mac Pro はグラフィックデザイナーのマストバイアイテム

Mac Pro は、Apple の初期製品のように、グラフィックデザイナーによる利用を想定した設計となっている。パワフルな CPU とグラフィックプロセッサは、動画編集に最高のパワーを与えてくれるだろう。また、Mac Pro は最大で3台までの 4K ディスプレイ、または 6台までの Apple Thunderbolt ディスプレイを接続することが可能だ。

7. Mac Pro では毎年新機種が発売されることはない

Apple はここ数年、iPhone や iPad に対し利用者が期待する機能を導入しなかったことで批判されてきた。このため、顧客は毎年 iPhone や iPad を買い換え続けている。

Mac Pro にはそのような罠はない。デスクトップ利用者が期待するすべての機能が搭載されており、いま購入すれば、数年は買い換えを心配する必要はない。

8. デスクトップ市場には、Mac Pro の競合はない

デスクトップ市場を見渡しても、Mac Pro と競合する製品は見当たらない。Dell、HP そしてその他の PC メーカーは毎年新型デスクトップを発表しているが、それらは革新的とは言えないものばかりだ。創造性に欠けているだけでなく、デザインもぱっとしない。

Apple はデスクトップ市場で、他のメーカーとの競合を心配する必要がないのだ。

9. 802.11ac 対応

Apple は Mac Pro でギガビットイーサネットに対応しただけでなく、最新のギガビット Wi-Fi 規格 802.11ac もサポートしている。現時点では、この規格をサポートした製品はまだ少ないが、多くのアナリストは2014年にはこれが大きく変化すると予測している。これは、Mac Pro オーナーにとって、良いニュースだろう。

10. 完璧なサイズ

Apple は、デスクトップ PC は本当に机の上に設置されて利用されるサイズであるべきだと述べている。Mac Pro のサイズは高さが25.1cm で、直径は16.7cm。その美しいデザインのおかげで、机の上に無駄なものを置いている気にはならないで済む。

タブレットと Mac Pro のサイズを比較(画像出典:Macworld)
タブレットと Mac Pro のサイズを比較(画像出典:Macworld)

2014年には、他のデスクトップメーカーも、Mac Pro のような美しいデザインを持つデスクトップ PC を製造してくれることを期待したい。

Don Reisinger
Don Reisinger は、フリーのコラムニスト。Ziff-Davis の Gearlog.com でのデビュー以降、Computerworld、InformationWeek などに数多くのコラムを寄稿してきた。現在は eWeek の他、CNET、LA Times でコラムを執筆している。Twitter のフォローは、@donreisinger で。