ドイツ SAP は、中堅規模拠点向けクラウド型 ERP スイート「SAP Business ByDesign」の新機能を発表した。

新機能は、SAP HANA、モバイル、およびクラウド技術によるもので、インメモリ機能やモビリティの拡張など。SAP Business ByDesign 最新版に含まれる。

インメモリ機能では、SAP HANA に対応することで、トランザクションと分析をひとつのプラットフォームで組み合わせて処理できるようになった。

モビリティの拡張では、「SAP Business in Focus」のモバイルアプリケーションで、想定予算の分析、財務情報の視覚化、企業ソーシャルネットワークを通じたコラボレーションや、iPad による社内外のクラウドアプリケーションからのリアルタイムでの洞察が可能となった。