WordPress は世界の7,300万のサイトで利用されているオープンソースのコンテンツ管理システム。その WordPress に最新の WordPress 3.8 が登場した。
 
WordPress 3.8「Parker」リリース、管理画面を一新
管理画面が一新された「WordPress 3.8」

アルトサックス奏者 「Charles Parker」氏
アルトサックス奏者
「Charles Parker」氏
WordPress 創設者の Matt Mullenweg 氏は、WordPress 3.8 を「ビ・バップの父」とも呼ばれるアルトサックス奏者「Charles Parker」氏にちなみ、「Parker」と名付けた。Mullenweg 氏は、利用者が Parker を、WordPress 史上最も美しいアップデートだと感じてもらえたらうれしいと述べている。

WordPress 3.8 は、10月にリリースされた WordPress 3.7 に続くリリース。3.7 では、セキュリティパッチなどをバックグラウンドで自動インストールする機能が新たに搭載された。だが3.8 へのアップデートには、手動でインストール作業を実施する必要がある。

3.8 にアップデートしたユーザの目に最初に留まるのは、一新された管理画面だろう。Mullenweg 氏は Blog に、新しいデザインは「管理者ダッシュボードに、フレッシュでまったく新しい外観」を持ち込むものだと書いている。

新たな外観を与えられた WordPress 3.8 の管理画面
新たな外観を与えられた WordPress 3.8 の管理画面

また、WordPress 3.8 はスマートフォンやタブレットデバイスなどの小型スクリーンにも適用するようデザインされている。開発者は、管理画面が様々なデバイス上で利用されても表示が乱れないように腐心したようだ。

WordPress 3.8 は様々なデバイス上で利用できる
WordPress 3.8 は様々なデバイス上で利用できる

WordPress は最も広く利用されているオープンソースの CMS プラットフォーム。だが唯一の存在というわけではない。Joomla や Drupal も、大きなインストールベースを持っている。先週、HP は同社ソフトウェアをオンラインで販売するポータルサイト「HP Pronq」をスタートさせたが、これには Drupal が利用されている。

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、eWeek および InternetNews.com の主任編集者。
(この記事は、12月12日付け英文記事の抄訳です)