サイオステクノロジーは、米国 Treasure Data のビッグデータ向けクラウドサービス「Treasure Data Service」の最新機能「Treasure Query Accelerator」、米国 Tableau Software の BI ツール最新版「Tableau 8.1」の販売を開始した。

今回、サイオスは、Tableau Software とリセラー契約を締結、日本での正規代理店として、Tableau 8.1 を Treasure Data Service と合わせてワンストップで販売する。Treasure Data とはすでに10月にパートナー契約を締結している。

Treasure Data Service のユーザーが増加し、日本でもオンラインゲームやデジタル広告配信などの、インターネットサービス関連企業を中心に普及しているそうだ。

サイオス、Treasure Data と Tableau でビッグデータの分析を高速化
「Treasure Data Service」

これらの企業では、Web アプリケーションのログや広告配信データなどの大量データを Treasure Data Service に蓄積し、分析に必要なデータを、ダッシュボード用サーバーに定期的に出力してレポートを共有したり、BI ツールで再加工するのが一般的だ。

しかし、Treasure Data Service の大量の生データに直接アクセスして、より柔軟に非定形な分析やレポートを行いたいという要望が多くあったという。

Treasure Query Accelerator では、アドホックなクエリを従来の10倍から50倍の速度で処理できるため、大量データを使った非定形分析やレポートが手軽にできるそうだ。

また、Tableau 8.1 は、独自の高速グラフィックス処理で、人間の思考を妨げずにデータを可視化できる。サーバーを構築せずに、デスクトップ PC 1台から導入でき、インストール後すぐに利用できる。


Tableau ダッシュボード
Tableau ダッシュボード

この Tableau 8.1 と Treasure Query Accelerator の組み合わせで、Treasure Data Service 上のデータをより柔軟に簡単に分析できるようになる。

Treasure Query Accelerator は Treasure Data Service の追加オプションで、月額料金は30万円(税別)から。また Tableau 8.1 はフル機能の Desktop Professional Edition で、1ユーザーあたり25万円(税別)から。