オープンソース・ソリューション・テクノロジは、Windows Active Directory 互換機能を提供する OSS の Samba 4 を製品としてリリースすることを発表した。

Samba 4 は、2015年7月に延長サポートが終了する Windows Server 2003 を移行できる OSS 製品。最新の Windows サーバー製品に移行する場合に比べ、CAL(クライアント アクセス ライセンス)を必要としない。

オープンソース・ソリューション・テクノロジでは、Samba 4 を製品として販売するとともに、Active Directory からの移行支援サービスを行う。