YRP ユビキタス・ネットワーキング研究所公共交通オープンデータ研究会は、公共交通オープンデータの実証実験を実施する。

オープンデータとは、公共性の高いデータにアクセスするための API などを公開し、ネットワーク経由で他の組織から利用できるようにするデータバンクの公共基盤。

実証実験の内容は、第一に、広範囲の公共交通機関の運行情報、駅/停留所の公共交通施設情報等の提供。第二に、混雑/事故/災害等が発生した緊急時に公共交通機関の利用に不自由をきたしている交通困難者や、地域の公共交通機関利用者に対して、的確な路線選択の支援、公共交通施設内での避難誘導等の機能の提供。第三に、公共交通情報の提供に関する手順、権利/責任分界点等の整理。

YRP ユビキタス・ネットワーキング、公共交通オープンデータ実証実験を実施
アプリケーション開発コンテスト募集ページ

また、本実証実験において開発された API と、開発者を支援するサイトを提供して、一般公募によるアプリケーションの開発コンテストを実施するという。