米国 Covena Design は、トースター型の iPhone 用充電ドック「foaster」を開発している。現在、製品化に向けクラウド ファンディング サービス「Kickstarter」で出資者を募集中。

iPhone をトースト!? トースター型充電ドック「foaster」、Kickstarter に日本人向け出資プランも
 iPhone5/5s/5c 用充電ドック「foaster」

デザイナーによると、夜キッチンで iPhone を充電する人が多いため、周りの調理器具と違和感なく溶け込む“トースター”型の充電用ドックを開発したのだそうだ。また、「iPhone のデザイン性の高さは片手で操作できるところにある」とし、片手で充電ドックに差し込めるデザインを目指したという。

iPhone を片手でセットできる
iPhone を片手でセットできる

foaster は一度に2台の iPhone を充電でき、充電時は画面の上半分が飛び出るため、メッセージやアラート、リマインダーなどの確認も可能。 また、MFI 認定の Lightning ケーブルが2本内蔵されるため、手持ちのケーブルを使う必要もない。カラーバリエーションは4色で、対応機種は iPhone 5/5s/5c。

カラーバリエーション
カラーバリエーション

プロジェクトへの支援募集は12月21日まで。通常価格(89ドル)より10ドル安く手に入る限定プランや、クリスマスギフトとして贈れるプランもある。さらに、同製品が日本で話題になっていることを受け、日本への配送料が無料になる限定プランも用意されている。