SRA は、札幌のアットマークテクノの協力を得て、「Armadillo」(アルマジロ)ブランドの組込み CPU ボードを教材とした、GUI アプリケーションフレームワーク「Qt」の組込み開発向け「トレーニングコース」を開始する。

SRA は、2003年からの Qt の日本国内代理店で、開発支援/コンサルティング/トレーニング/サポートサービスなどを行っているが、近年、組込み機器で Qt による GUI 開発需要が高まっていることから、組込み CPU ボードを用いた組込み開発向け「トレーニングコース」を開始することになった。

アットマークテクノは組込み機器向け小型・省電力 CPU ボードメーカーで、今回、トレーニング教材を提供する。アットマークテクノの主要ブランドとして、ARM 搭載の組込みプラットフォーム Armadillo を開発、販売している。