米国 Google は11月13日、Dart SDK のバージョン1.0 をリリースした。Dart とは、Google が2年前に公開した言語。JavaScript の欠陥を補えるよう設計されたプログラミング言語だ。

JavaScript に変わる「Dart」、Google が SDK 1.0 を公開
Google の Lars Bak 氏は、同社の公式 Blog で次のように述べている。

「今回の SDK リリースにより、Dart は初めてプロダクションレベルで利用可能な言語となった。Blossom、Montage、Soundtrap、Mandrill、Google の内部 CRM アプリケーションおよび Google Elections ではすでに、Dart がプロダクションレベルで使用されている。また、Adobe、drone.io、JetBrains では、彼らの製品のサポートに Dart を追加した」

Dart SDK 1.0 には、Dart Editor、コアライブラリ、Pub パッケージマネージャ、Dart バーチャルマシンが含まれている。