米国 Google は地図サービス「Google マップ(Google Maps)」において、イタリア・ヴェニス(ヴェネツィア)の「ストリートビュー(Street View)」画像を公開した。ボート上から撮影した運河の画像も閲覧できる。

Google ストリートビューで“水の都”ヴェニスへ、ゴンドラからの風景も
ゴンドラから撮影するスタッフ(出典:Google)

公開されたビューでは、運河や路地のほかサンマルコ広場のドゥカーレ宮殿、セントマークス大聖堂、マルチャーナ国立図書館といったランドマークをパノラマビューで臨める。また、ユダヤ人地区やトルチェロ島の「悪魔の橋」などあまり知られていない名所も楽しめるという。

サンマルコ広場の景色をパノラマビューで(出典:Google)
サンマルコ広場の景色をパノラマビューで(出典:Google)

トルチェロ島の「悪魔の橋」(出典:Google)
トルチェロ島の「悪魔の橋」(出典:Google)

ヴェニスは、150の水路、409の橋、117の島で構成される水上都市。ストリートビューの撮影にあたり、石畳の狭い路地や水路を車で走行することが困難だったため、スタッフがバックパック型のストリートビュー撮影機材「トレッカー」を背負って敢行したという。撮影距離は、地上265マイル、水上114マイルにも及んだそうだ。

なお、特設ページでは、絵画作品と描かれた実際の場所とを比較鑑賞できる「Take a tour」や、過去の地図をもとに都市や建造物の歴史を参照できるコンテンツも公開されている。

絵画との比較鑑賞も可能(出典:Google)
絵画との比較鑑賞も可能(出典:Google)