ブラザー工業と同社傘下のエクシングは、300曲以上を演奏可能なオルゴール「Primotone(プリモトーン)」を11月20日に発売する。1台でこれほどの楽曲を演奏できるものは、同製品が世界初という。楽曲を追加ダウンロードでき、音量/テンポ調整、ランダム再生など、従来のオルゴールにはない機能も備えている。メーカー希望小売価格は63万円(税別)。

ブラザーとエクシング、300曲以上を演奏可能な高級オルゴール「Primotone」発売、税別63万円
Primotone

Primotone は、ブラザー工業のメカ技術やモーター制御技術を、カラオケメーカーであるエクシングが持つ演奏データに関するノウハウと組み合わせて実現。音を鳴らす心臓部の40弁ある櫛歯(くしば)は、オルゴールメーカーの日本電産サンキョーオルゴールから技術協力を得て、熟練の職人が1本ずつ丁寧に調律したそうだ。さらに、コンピュータ周辺機器メーカーのスリックも開発に参加している。本体には音響性および耐久性にも優れる高級木材のマホガニーを使用しており、箱が共鳴する生のオルゴールの音色を楽しめる

従来のオルゴールでは不可能な音量とテンポの調整が可能。楽曲のジャンル/ランダム再生が行えるほか、オフタイマー/アラーム/時報といった機能も備える。

楽曲の演奏データは SD カードに保存されており、それを本体に挿入して演奏する。付属 SD カードに300曲分のデータが保存されており、パソコン用アプリアプリケーション「Primotone ダウンローダー」を使うと、追加楽曲を入れた SD カードを作ったり、プレイリストを作成したりできる。

Primotone ダウンローダー
Primotone ダウンローダー

蓋を閉じた状態のおおよそのサイズは幅304×奥行き210×高さ 159mm、重さは約4.7kg。