トレンドマイクロは、企業向けファイル共有ソリューション「Trend Micro SafeSync for Enterprise」の受注を、11月27日に開始する。

SafeSync for Enterprise は、企業内にデータを保管するオンプレミス型の、サーバーやストレージ製品と組み合わせた、企業側の懸念する安全性と従業員の利便性を兼ね備えるファイル共有ソフトウェア製品。従業員のファイルのやりとりを IT 管理者が一元的に管理できる。

ファイルはシンプルな操作で暗号化でき、フォルダへのアクセス権を管理する機能などを備える。

また、Outlook との連携機能により、メールに添付されたファイルを自動的にストレージに保存し、そのリンク情報だけをメールで送信することで、安全にファイルを共有できる。Windows、Mac OS、iOS、Android のマルチプラットフォームにも対応する。

参考標準価格は2,960円(税別)で、1年間のスタンダードサポートサービス料金を含めた1ライセンス(1,000ライセンス購入時)あたりの使用許諾料金。ライセンス数に応じて割引料金が適用されるボリュームディスカウント制となる。アクセスする端末の数に関わらず、製品を利用するユーザアカウント単位での課金となる。

トレンドマイクロ、企業向けファイル共有ソリューション「SafeSync for Enterprise」を発表
システム概要図