Linux は世界をリードする OS の一つ。インターネットにパワーを与えるだけでなく、モバイルや組み込みデバイスの分野でも中心的な役割を果たす存在になりつつある。この Linux の躍進に貢献しているのが Linux Foundation と、そのカリスマ的リーダー Jim Zemlin 氏だ。

Jim Zemlin 氏は、Linux Foundation のエグゼクティブ ディレクター。2007年の同組織発足当時から、Linux Foundation の成長を牽引してきた。Zemlin 氏は eWeek による、なぜ Linux Foundation が成長を続けているのかという質問に対して、次のように切りだした。

「我々にとって、成長のための成長は、重要ではない」

なぜ Linux Foundation は成長を続けているのか?
Linux Foundation エグゼクティブディレクター Jim Zemlin 氏

Zemlin 氏は、Linux Foundation が新たなプロジェクトに取り組む際には、必ず3つの質問をぶつけ、受け入れるかどうかを判断するのだと説明した。

最初の質問は、そのプロジェクトが、なんらかの形で、Linux とオープンソースソフトウェアの拡大に、良い変化をもたらすものであるか。

2つ目の質問は、そのプロジェクトが本当にコラボレーションを必要としているか。単一のベンダーによって扱われた方が、良い結果を出す可能性があるのではないか。

最後の質問は、Linux Foundation がそのプロジェクトを成功に導くために、組織内で十分なリソースを確保できるかどうかだ。

ここ数年、Linux Foundation は単なる Linux の枠を超え、Xen ハイパーバイザーや OpenDailight SDN プロジェクトといった、コラボレーションプロジェクトもホストしている。

Zemlin 氏は、Linux Foundation が成長を続けているのは、Linux 自体が成長してるためだと述べた。

「Linux Foundation は、Linux を映す鏡だ。我々が成長してるわけではない。Linux が成長しているのだ。Linux Foundation は、Linux が様々な分野で採用されていることを反映しているに過ぎない」

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、InternetNews.com の主任編集者。