NEC ソフトは、顔画像認識の独自技術を用いて、スマートフォンなどで撮影した顔画像から印象を分析する技術を開発した。顔画像の印象度を登録したデータベースから形成した印象分析モデルに基づいて、利用者が撮影した顔画像を分析。各印象項目結果をレーダーチャートで提示し、メッセージを表示する。

あなたの印象は?NEC ソフトが、スマートデバイスで撮影した顔画像から印象を分析できる技術を開発
システム構成図

同社が2007年に製品化した、顔画像認識技術で年齢/性別などの属性情報を推定するシステム「FieldAnalyst」は、マーケティングやセキュリティなどに利用されている。今回開発した技術は次なるステップとして、よりあいまいな情報である顔の印象を分析するというものだ。

この技術を利用すると、人には聞きにくい自分の印象を、身近なスマートデバイスを通して自ら分析することができる。印象分析サービスの提供者は、サーバーを利用したクラウド形態で本機能を活用できるため、利用目的に応じて、分析項目やメッセージ内容を変更することができる。例えば、季節ごとのトレンドを追うようなメイクの印象分析サービスとして活用できるという。

画面イメージ
画面イメージ

同社は、本技術を活用できる利用シーンや用途、各シーンにふさわしい印象分析項目の探索など、協力の得られた企業と実証実験を進めるとともに、2015年以降の製品化を目指す。また、本技術の一部を、11月9日から10日に行われる「第18回日本顔学会大会」で発表する予定だという。