トレンドマイクロは、Facebook や Twitter、YouTube といった Web サイトで、“ハロウィン”を騙った詐欺行為を確認したことを公式ブログ上で報告した。これらはハロウィン関連商品の無料プレゼントを装いながら、個人情報を求める詐欺サイトへユーザを誘導するものだという。

YouTube 上では、「Halloween GET FREE」の語句で検索すると、不審な YouTube のビデオページへ誘導される。同ページで宣伝されている URL は、E メールアドレスを含む個人情報を求める詐欺サイトになっているとのこと。

ハロウィンキャンディのつもりが詐欺アンケートに--トレンドマイクロ
不審な YouTube のビデオページ(出典:トレンドマイクロ)

詐欺サイトの一例(出典:トレンドマイクロ)
詐欺サイトの一例(出典:トレンドマイクロ)

また、Twitter 上で同じ語句を検索すると、2つの不審なアカウントが確認されたという。それぞれ、無料のハロウィンキャンディとそのキャンディを手に入れるための URL を宣伝。その Web サイトも、キャンディではなく、アンケート詐欺へとユーザーを誘導している。

同様に、Facebook にもハロウィンを題材としたアンケート詐欺への誘導ページが存在する。遷移先の Web サイトでは、アンケート協力と引き換えに Apple 製品を提供すると謳い、さらにユーザーの注意を惹きつけているそうだ。

無料のキャンディを宣伝する Webサイトの一例(出典:トレンドマイクロ)
無料のキャンディを宣伝する Web サイトの一例(出典:トレンドマイクロ)

Apple 製品がもらえる?(出典:トレンドマイクロ)
Apple 製品がもらえる?(出典:トレンドマイクロ)

同社は、「オンライン上で無料の商品を入手することは魅力的である反面、ユーザーは常に深く用心するべき」と指摘。あまりにも上手い話に遭遇した場合は、当然のように詐欺を疑って欲しいとしている。