米国 Apple 共同創業者である Steve Wozniak 氏は、Apple が昨日発表した iPad Air が気に入らなかったようだ。英国メディア techradar が伝えている。

Wozniak 氏は、Apple の新製品が発売されるときには自ら Apple Store に出向き、一般の人と一緒に行列に並んで購入することで有名だ。だが iPad Air の発表時、Wozniak 氏は Apps World Europe で講演するためロンドンに向かう機内におり、Apple Store に並べなかったという。

Apple 共同創業者 Steve Wozniak 氏、「iPad Air は私の要求を満たしていない」
Apps World で講演する Steve Wozniak 氏(出典:Apps World)

techradar は Wozniak 氏の発言を次のように伝えている。

「私はつねにガジェット分野を注視している。だが、私は飛行機に乗っていたので(Apple の)基調講演を見逃した。やっとデバイスを見ることができたとき、iPad Air は私の要求を満たしていないとわかった」

Wazniak 氏は奥さんに E メールを送信し、iPad Air は購入しなくて良いと伝えたそうだ。

だがなぜ Wozniak 氏は、iPad Air を気に入らなかったのだろうか? Wozniak 氏は次のように説明している。

「iPad Air は確かに薄い。だが、私に必要なのはストレージなのだ。

我が家にはブロードバンドがない。ホテルに宿泊したときも、快適なブロードバンドに接続できることは少ない。だから私は、(映画や音楽などの)すべてのコンテンツファイルを iPad に入れて持ち運んでいる。Apple には、256GB の iPad を作って欲しかった。そうすれば私は、ドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』の全エピソードを iPad に入れて持ち運べる」

そう、Wozniak 氏の家には、ブロードバンドが導入されていないのだ。Apple の新製品に対する Wozniak 氏の発言には毎回大きな注目が集まる。だが今回に限っては、製品に対するコメントよりも、同氏の家にブロードバンドがないことに注目が集まっている。

Wozniak 氏は、ブロードバンドが利用できないことを次のように嘆いている。

「iTunes で映画を購入しても、すぐには見れない。(ダウンロードが終わるまで)待っても良いのだが、待っているうちに退屈してしまう。だめな電話会社のせいなのだが、でも、仕方がない」