伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、データ可視化ツールの米国 Tableau Software と国内初の販売代理店契約を締結、Tableau の主力 BI ツール最新版「Tableau 8.0」を使った BI ソリューションの販売を開始する。

Tableau は2003年の創業以来、BI 環境下でのビジュアル分析に特化した独自の市場を作ってきた。Tableau の BI ソフトウェアは、経営者層をはじめ、すべての部門のスタッフが、直観的にデータを分析できるよう設計されているとのことだ。

CTC の Tableau 製品を利用した BI ソリューションでは、データ要件の分析レポートなどを作成する導入支援サービス、導入後の操作活用に関するトレーニングサービス、各種データウェアハウスや Hadoop システムなどを組み合わせたシステム検証から保守サポートまでを、ワンストップで提供する。

また、PC 1台に1ユーザーで導入されたデスクトップアプリケーション版から、サーバー版への拡張にあたってのシステム全体の導入を支援する。

価格は、デスクトップアプリケーション版1ユーザー構成で、25万円から。