NTT ドコモは、「Xperia A SO-04E」と、初音ミクとのコラボレーション モデル「Xperia feat. HATSUNE MIKU」という両 Android スマートフォン(いずれもソニーモバイルコミュニケーションズ製)について、アップデート用ソフトウェアの提供を開始した。このアップデートを適用すると、SNS アプリケーションの通知サウンド設定に関するバグなどを修正できる。

ドコモ、更新ファイル提供で「Xperia A SO-04E」と“初音ミク”スマホ「Xperia feat. HATSUNE MIKU」のバグを修正
Xperia feat. HATSUNE MIKU

Xperia A SO-04E および Xperia feat. HATSUNE MIKU には、「LINE」を含む SNS アプリケーションで通知サウンド設定が正しく反映されないという問題がある。今回のアップデートは、主にこのバグを修正するもの。さらに、新アプリケーション「Play ゲーム」を追加し、一部仕様変更、表示変更なども施す。また、Xperia A SO-04E においては、スリープモード復帰後にタッチパネルが反応しなくなる問題も対策する。

アップデート用ソフトウェアは FOMA/Xi/無線 LAN(Wi-Fi)経由で自動的にダウンロードされ、設定済みの時間帯にアップデートが実行される。初期設定状態だと、時間帯は午前2時から午前5時となっている。待受中にメニューから手動アップデートすることも可能。アップデートには約10分かかる。一度アップデートすると元のバージョンには戻せない。アップデートを実行すると、ビルド番号は「10.3.1.B.0.256」になる。

なお、発売時点で OS がAndroid 4.1 だった Xperia A SO-04E は、アップデート前に OS バージョンを4.2へ更新しておく必要がある。

Xperia A SO-04E
Xperia A SO-04E