SRA 関連会社の東京の AIT と名古屋のアクロスは、クラウドを利用した CRM と企業向けソーシャル プラットフォームとの統合サービス「SugarCRM エンタープライズ ソーシャルパック on IBM Cloud」を発表、販売を開始した。

月額料金は、1ユーザーあたり8,000円から(税別)。

このサービスは、米国 SugarCRM の CRM/SFA ソリューション「SugarCRM」と、日本 IBM の「IBM Connections」を、IBM クラウド環境で稼働させるもの。

SugarCRM は、全世界80か国以上で約1,100万ダウンロードされている CRM パッケージ。マーケティング部門向け機能、営業部門向け機能、サポート部門向け機能や各種レポーティング機能がある。

また、IBM Connections は、IBM 社内で活用されてきた次世代コラボレーションソフトウェア。モバイル対応、ソーシャル分析、オープン テクノロジーに基づくビジネス アプリケーション連携など、企業に必要な機能をオールインワンで提供する。

AIT では、SugarCRM、IBM クラウドの導入/構築/保守に至る CRM サービスをワンストップで行う。またアクロスでは、IBM Connections で培った実績を元に、企業内ソーシャル プラットフォームのコンサルから導入/定着までのサポートを行う。

SugarCRM と IBM Connections 連携を IBM クラウドで
SugarCRM トップページ