ソフトバンク BBは、2008年12月31日から2013年8月8日にかけて販売したスマートフォン向けワンセグ チューナー兼モバイル バッテリ「TV &バッテリー」(韓国 icube 製)について、発火の恐れがあるとして使用中止を呼びかけるとともに、回収すると発表した。対象製品の型番は「iGB-001」「iGB-001b」。累計販売台数は約7万9,000台。

ソフトバンク BB、発火の恐れで「TV &バッテリー」の使用中止を呼びかけ、約7万9,000台を回収へ
回収対象の TV &バッテリー

TV &バッテリーは、ワンセグチューナーを内蔵し、無線 LAN(Wi-Fi)を介して iPhone でのワンセグ視聴を可能にする製品。モバイル バッテリとしても使うことができる。ソフトバンク BB によると、同製品に起因した可能性のある発火事例が2件起きたという。

TV &バッテリーの使用イメージ
TV &バッテリーの使用イメージ
左:ワンセグ視聴
右:iPhone 充電

回収方法は、10月15日から Web サイト(ソフトバンク BB、icube)で案内する。問い合わせ窓口の電話番号は0800-919-0911(通話料無料)で、受付時間は9時から21時。