トレンドマイクロは、「デバイスプロテクション」「データアクセス」「ダウンロードアプリ」の、3つの「D」のセキュリティと使い勝手を両立させるコンシューマ戦略「3D 戦略」に基づいた4つの最新版製品/サービスの販売を順次開始した。

「ウイルスバスター クラウド」では、SNS のプライバシー設定を確認し、推奨設定をアドバイスする「プライバシー設定チェッカー」が、Facebook に加えて Twitter、Google+に対応した。

トレンドマイクロ、ウイルスバスター最新版で SNS セキュリティを強化
SNS セキュリティを強化

また、PC(Windows、Mac)/オフィス系などのソフトウェアに加え、スマートフォン/タブレット端末(iOS、Android)や SNS(Facebook、Twitter、Google+、LINE)の操作方法/プライバシー設定などの問い合わせに365日対応する、「ウイルスバスター クラウド +保険&デジタルライフサポート」を新たに開始する。

「ウイルスバスター モバイル」ではモバイル端末からの Facebook ユーザーの増加に着目、プライバシー設定をチェックし、推奨設定をアドバイスする「トレンドマイクロ プライバシースキャナー」と連携する。

また、スマートフォンの盗難/紛失時に、サポート担当者が遠隔でスマートフォンを探索する、「ウイルスバスター モバイル+おまかせ!スマホお探しサポート」の販売も開始する。

このほか、パスワード管理ツール「パスワードマネージャー」の、Windows、iOS、Android に加えて Mac への対応、セキュリティの最新情報を確認できる無料の Windows ストアアプリ「トレンドマイクロ コネクト」などがある。