ケイ・オプティコムは、大規模災害発生時を想定した公衆無線 LAN「eo モバイル Wi-Fi スポット」無料開放の実証実験を、10月27日開催の「大阪マラソン2013」コース沿道周辺にて実施する。対象となるアクセスポイントは、コース沿道周辺の約600か所と、大阪市営地下鉄の一部駅構内。

同社は、観戦者数約120万人が想定される同大会で実証実験を行うことで、社内の対応手順などの運用ノウハウを蓄積し、万が一の際には被災地域で速やかに「eo モバイル Wi-Fi スポット」を活用できるよう運用体制の整備に努めていくという。

また、同実験を活用し、スマートフォンを利用した電子スタンプラリー「eoWi-Fi ポイントラリー」を同日に実施。スマートフォンやタブレット端末などから対象の無料アクセスポイントに接続し、専用アプリを起動することで eo キャラクターのスタンプを取得。全キャラクターを集めると、ホテル宿泊券やデジタルカメラなどの賞品が合計2,000名に当たる抽選へ参加できる。

「eoWi-Fi ポイントラリー」のポイントマップ
「eoWi-Fi ポイントラリー」のポイントマップ