日本最大級の Web アプリ開発コンテスト「Mashup Awards 9」作品募集スタート
「Mashup Awards 9」
リクルートホールディングスの実証・研究機関であるメディアテクノロジーラボは、日本最大級の Web アプリケーション開発コンテスト「Mashup Awards 9」において、作品の募集を開始した。

「Mashup Awards」は、Web 開発者が自ら開発した Web サイトやスマートフォンアプリなどを通して、技術、デザイン、アイデアを競い合うコンテスト。例年約500点の作品が集まるという。

募集するのは、広く自由な発想に基づいた Web・スマートフォンアプリなどの開発作品。募集期間は、2013年8月30日から10月28日まで。授賞式は11月12日に「TechCrunch Tokyo 2013」内にて実施予定。最優秀賞1作品には賞金200万円を贈呈するほか、今回 Mashup Awards 9 では、応募作品の多様化を促進するため7つの「部門賞(1部門賞金30万円)」を新設した。

また、募集期間中は全国8地域でハッカソンイベントも開催する。各地でそれぞれ2日以上の期間を設け、「チームビルディング」「チームごとのアイデアブラッシュアップ」「開発/成果発表」の3つのプログラムを実施。最優秀作品と認定された作品は、Mashup Awards 9 の一次予選が免除されるとのこと。