ネットギアジャパンは、10G アップリンク(x4個)に対応した、Gbit 24ポートのスタッカブルスマートスイッチ「GS728TXS」の販売を開始した。価格は17万円(税抜)。

GS728TXS は、「GS752TXS」の Gbit ポート数を24とし、価格を抑えた製品。

スタッキングもしくはサーバーなどへのアップリンク用に使用できる4つの 10G SFP+スロットを備えており、同製品だけでなく、48個の Gbit ポートと4個のSFP+スロットを備えた同スマートスイッチシリーズの GS752TXS と混合スタッキングができる。スタック可能台数は6台までで、GS728TXS だけで最大156ポート、GS752TXS の場合、合計300ポートを1台のスイッチとして使用できる。また、L2 管理機能があり、将来の拡張性にも配慮している。

スタティックルーティング機能でネットワークを切り分け、外部トラフィックのルーティングにのみルータを使用し、内部ルーティングはスイッチを介して行うように設定して、ネットワーク全体を効率的に運用できる。

ダイナミック VLAN 割り当て機能で、ネットワークをまたいでも、ユーザーが接続した場所にかかわらず、一貫したポリシーおよびユーザー認証を課すことができる。

また、MDL スヌーピング機能で、すべてのポートではなく、決められたホストにのみマルチキャストを送り、ネットワークの効率性を向上することができる。
 
ネットギア、価格を抑えたスタッカブル スマートスイッチを販売
「GS728TXS」