掲示板「2ちゃんねる」の過去ログ閲覧などを行うための有料サービス「2ちゃんねるビューア」を運営している N.T.Technology は、不正アクセス攻撃を受けて顧客情報が漏洩(ろうえい)したことを明らかにした。ただし、漏洩の規模や内容など、詳しい状況は公表していない。現在、2ちゃんねるビューアにはログインできない状態。

各種報道によると、3万件のクレジットカード情報や氏名、住所などが流出した恐れがあるという。なかには、本来データベースなどに保存すべきでないクレジットカードのセキュリティ コードまで外部に漏れたとの未確認情報もある。

2ちゃんねるビューアのトップページには、記事執筆時点(日本時間8月27日6時30分)、謝罪文が掲載されているだけ。N.T.Technology は、新しい情報を確認次第、報告するとしている。

また、このトップページには英語で「The security hole has been fixed, and is safe to use again.」(編集部訳:(攻撃に悪用された)セキュリティホールは対策済みで、安全にご利用できるようになりました)とあるが、これに対応する日本語訳が掲載されていない。また、「We are now preparing for the fix.」(同:対応を準備中です)という文章には「ただいま、パスワードを変更する為の準備を進めています。」との訳があてられており、説明が若干食い違っている。