日本コンピュウェアは、モバイル端末のアプリケーション パフォーマンスを計測するサービス「Mobile Application Monitoring ―Free Edition」の提供を開始した。利用にはフリーアカウント登録が必要で、導入費・維持費は無料。

同サービスでは、スマートフォンやタブレットなどのアプリケーション提供者(開発者・サービス運用元)を対象に、エンドユーザーのアクションごとのレスポンスタイムやエラーの出現回数などを、そのアクセス元のデータ(OS の種類、国、通信規格、通信キャリア)などとともに提供する。

日本コンピュウェア、モバイルアプリ無償解析ツールの提供開始
「Mobile Application Monitoring ―Free Edition」利用イメージ

サービス提供は SaaS 形式で行い、導入手順は3ステップに簡略化。プログラムに数行加筆するだけで実装できるという。

なお、同サービスには、アプリケーションパフォーマンス管理(APM)ソリューション「dynaTrace」の主要技術である「PurePath Technology」を採用。無償サービスよりもさらに細かいレポートや機能を備えた有料版「Mobile Application Monitoring ―Premium」にグレードアップすることも可能。