米国 Google は、パソコン/タブレット/スマートフォン向け検索サービス「Google Search」を機能強化し、ユーザー個人のフライト スケジュールやホテルの宿泊予約、荷物の配送状況といった情報を検索できるようにした。音声入力での検索も可能。米国ユーザー向けの英語版サービスに、今後数日かけて段階的に提供していく。

Google、ユーザー個人のフライト/宿泊予約/配送状況/写真を検索対象に
フライトや宿泊予約、配送状況などが検索対象に

この新たな検索機能は、ユーザーの「Gmail」に保存されたメールや「Google Calendar」内のスケジュール情報、「Google+」のコンテンツなどから、質問に応じてフライト スケジュールなどを見つけ出すもの。「Is my flight on time?(予定のフライトはスケジュール通り?)」「my reservations(予約は?)」「my purchases(買ったものは?)」「What are my plans for tomorrow?(明日の予定は?)」といった問い合わせに対して、適切な情報を返してくれるという。「Show me my photos from Thailand(タイで撮った写真を見たい)」や「my photos of sunsets(夕日の写真)」と入力して、その質問に合った写真を自動的に見つけることもできるそうだ。

個人的なデータを検索対象とするため、この機能を使うにはユーザー自身の Google アカウントでサインインしておく必要がある。同機能を一時的にオフしたり、使わないよう設定したりすることもできる。