カシオ計算機は、腕時計「G-SHOCK」シリーズの新製品として、Bluetooth で無線通信したスマートフォンの音楽プレーヤをコントロールしたり、スマートフォンで時計の各種設定をしたりできる新モデル「GB-6900B」「GB-X6900B」を、9月21日に発売する。税込メーカー希望小売価格は、GB-6900B が1万8,900円、GB-X6900B が2万1,000円。

カシオ、スマホの音楽プレーヤをコントロールできる「G-SHOCK」発売
左が GB-6900B、右が GB-x6900B。

同社は昨年、電話着信やメール受信を腕時計の音や振動、表示で知らせる通知機能や、スマートフォンの時刻情報を受信して、時計側の時刻を自動修正する機能などに対応した、スマートフォンと連携する第1世代エンジン搭載の「GB-5600AA/6900AA」を販売した。新モデルの GB-6900B/GB-X6900B は従来の機能に加え、Bluetooth v4.0 に対応して通信機能を強化。相互にリモート操作ができる第2世代エンジンを搭載し、時計のボタン操作でスマートフォンの音楽プレーヤのコントロールや、スマートフォンから時計のタイマーやアラームの設定などが可能になった。モバイルリンク機能を1日に12時間使用した場合でも、約2年間電池がもつという。

GB-6900B は、G-SHOCKを代表する「DW-6900」のフォルムを受け継いだデザイン。ブラック/ブラック×ブルー/ホワイトの3色。GB-X6900B は「DW-6900」のデザインを継承しつつタフネスを強調したビッグサイズなデザイン。ブラック/ブルー/オレンジの3色。

左が GB-6900B の3色、右が GB-X6900B の3色だ
左が GB-6900の3色、右がGB-X6900B の3色だ

Android4.2.2以上を搭載した GALAXY S4 SC-04E や、iOS6.0 以上を搭載した iPhone 5/4S などの各種スマートフォンに対応する。