リクルートライフスタイルは、同社が運営している旅行/宿泊予約サイト「じゃらん net」が不正ログイン攻撃を受け、ユーザーの個人情報と予約履歴などが漏洩(ろうえい)したと発表した。攻撃は2月14日から16日と、6月3日から15日に行われ、ユーザー アカウント2万7,620件の情報が閲覧された。同社は、被害を受けたアカウントのユーザーに報告、パスワードの再設定を依頼した。

同社が不正ログインを確認したのは8月5日。ユーザーからログインできないとの問い合わせを受けて調査を行った結果、外部から不正に取得したと思われる ID とパスワードで不正ログインが行われていたことが判明したという。

不正ログインによって閲覧された情報は、該当アカウント所有者の氏名、住所、電話番号、メール アドレス、予約履歴。クレジット カード情報は漏洩していないとした。

リクルートライフスタイルは、じゃらん net とほかの各種サービスで同じパスワードなどを使い回すことを止め、異なるパスワードを設定するよう呼びかけている。