先週は Linux にとって大きなニュースが続いた。カーネルに関するニュースの他、メジャーなデスクトッププロジェクト統合のニュースもあった。

1. Linux 3.10 が長期サポートカーネルに

【LinuxTutorial】Linux 3.10 が長期サポートカーネルに、Linux 3.11 -rc4 リリース、 LXDE-qt デスクトップの統合
Greg Kroah-Hartman 氏
Linux Foundation のフェロー Greg Kroah-Hartman 氏は8月4日、Linux 3.10 カーネルが長期サポートカーネルになると発表した。

「3.10 安定版カーネルのリリースペースは全く落ちていないし、今後数回のリリースに適用が予定されるペンディング中のパッチも多くあるが、今が皆に3.10 カーネルを次の長期サポートカーネルに決めたことを知らせる良いタイミングだと考えた。これで、長期サポートカーネル利用者は、その利用計画をスタートできる」

長期サポートカーネルは、Kroah-Hartman 氏によって2年間保守される。これに対し、通常カーネルの寿命は短い。3.9カーネルは2013年4月にリリースされたばかりだが、先日 Kroah-Hartman 氏によるサポートが終了した。

2. Linux 3.11 は -rc4 に到達

タックス
Linus Torvalds 氏は8月4日、Linux 3.11 rc-4 をリリースした。Torvalds 氏は次のように書いている

「そろそろ落ち着き始めるのではないかと期待していたのだが、rc4 は rc3 とほぼ同じサイズに膨れ上がった。とはいうものの、パッチ類はより面白味のないものになっている。これは良いことだ。退屈は素晴らしい。この状態を続け、-rc5 ではパッチの数をさらに減らそう」

3. LXDE-qt と Razor-qt が統合

LXDE-qt と Razor は、軽量で優れた Linux デスクトッププロジェクト。この2つのプロジェクトの統合が発表された。

統合の話は、LXDE-Qt プロジェクト発足当時からあった。統合が決定されたことは、我々にとっても喜ばしいことだ。Jerome Leclanche 氏は、メーリングリストに次の投稿をしている。

「我々は Razor と LXDE の最も優れた部分を選び出し、LXDE-Qt へと移植する。他のコンポーネントについては GTK コードを移植するか、一から書き直すつもりだ。我々の最終的な目標は、なるべく多くのコードを再利用しつつ、可能な限り最高のデスクトップ体験を提供することだ」

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、eWeek および InternetNews.com の主任編集者。