ビジネス分析ソフトウェアの SAS Institute Japan は、ビジュアルデータ探索ソフトウェア「SAS Visual Analytics」の最新版の販売を開始した。「SAS 9.4」を基盤とする第1弾製品で、2012年3月の発表以来、3回目のメジャーアップグレード。

SAS Visual Analytics は、分析機能と BI 機能を兼ね備えたソフトウェア。一般のユーザーでも、直感的なインターフェイスでデータを分析し、視覚化できる。基盤となる SAS 9.4 の機能強化で、クラウド型の導入もできるようになった。

最新版では、予測型の分析を中心に、BI 機能やデータロードまで、広範な機能強化が図られ、データマイニング手法のひとつであるディシジョンツリー(決定木)機能も追加された。また、需要変動要因を利用した複数の時系列予測アルゴリズムに対応、予測シミュレーション機能も追加された。

SAS Institute Japan、SAS 9.4 ベースのクラウド対応「Visual Analytics」を販売
「SAS Visual Analytics」