NTT ドコモは、同社の既存スマートフォン/タブレット端末のうち、OS を Android 4.2(開発コード名「Jelly Bean」)にアップデートする機種として「Xperia Z SO-02E」と「Xperia A SO-04E」の2機種を追加した。ただし、SO-04E は発売時点で Android 4.2 へアップデートする計画を明らかにしていた。

ドコモ、Android 4.2 アップデート対象スマホを追加
Android 4.1/4.2(Jelly Bean)のイメージ キャラクタ

NTT ドコモは5月に Android 4.1/4.2 へアップデート予定のスマートフォン/タブレットを公表している。現時点でこれからアップデートする端末は以下の通り。

【Android 4.2 へアップデートする予定】
・ARROWS X F-10D
・ARROWS V F-04E
・Xperia Z SO-02E
・Xperia A SO-04E

【Android 4.1 へアップデートする予定】
・AQUOS PHONE si SH-01E
・SH-01E Vivienne Westwood
・Disney Mobile on docomo N-03E
・MEDIAS U N-02E
・N-02E ONE PIECE
・MEDIAS X N-07D
・REGZA Phone T-02D
・ARROWS Kiss F-03E

すでにアップデートを提供済みの端末は以下の通り。

【Android 4.2 へのアップデート提供済み】
・GALAXY NEXUS SC-04D

【Android 4.1 へのアップデート提供済み】
・AQUOS PHONE ZETA SH-02E
・Optimus it L-05D
・Optimus G L-01E
・Xperia AX SO-01E
・GALAXY S III SC-06D
・Xperia GX SO-04D
・Xperia SX SO-05D
・Optimus LIFE L-02E
・AQUOS PHONE ZETA SH-09D
・AQUOS PHONE sv SH-10D
・ARROWS Tab F-05E
・GALAXY Note SC-05D

また、「GALAXY S III α SC-03E」「GALAXY Note II SC-02E」と「2013年春モデル」「2013年夏モデル」各機種のアップデート計画については、詳細が決まり次第発表する。

なお、上記以外の端末については、ハードウェアの制限などの理由で Android 4.1、Android 4.2 へのアップデートを行わない。