キヤノン IT ソリューションズ(キヤノン ITS)は、法人向けセキュリティ製品「ESET Endpoint Protection」において、デスクトップ仮想化製品である「VMware Horizon View 5.2」および「Citrix XenDesktop 5.5」の正式サポートを開始した。

キヤノン ITS、法人向けセキュリティ製品「ESET」でデスクトップ仮想化「VMware」「Citrix 」に正式対応
各種仮想化製品に対応
(出典:キヤノン ITS)

今回デスクトップ仮想化製品を正式サポートするのは、総合セキュリティ製品の「ESET Endpoint Protection Advanced」とウイルス/スパイウェア対策製品の「ESET Endpoint Protection Standard」。これまでは、個別にサポートする形で対応していた。

なお、ESET Endpoint Protection シリーズは、従来から以下のサーバー仮想化製品をサポートしている。

・VMware ESX/ESXi 4.0/4.1、ESXi 5.0/5.1
・Citrix XenServer 5.6
・Windows Server 2008 R2 Hyper-V(2.0)
・Windows Server 2012 Hyper-V