ドワンゴとニワンゴは、ライブ動画配信サービス「ニコニコ生放送:Q」において、鳥羽水族館で飼育されている深海生物「ダイオウグソクムシ」のようすを生中継している。番組名は「【82時間】ダイオウグソクムシたん中継シーズン III @鳥羽水族館」。放送開始から8月3日6時まで82時間にわたって配信する。
 
ニコ生、今度は82時間ダイオウグソクムシを生中継、総勢11匹が“出演”
生中継の画面

ダイオウグソクムシは、ダンゴムシやフナムシの仲間。メキシコ湾や西大西洋周辺の深さ 200m から 1,000m の海底に生息し、堆積する有機物や落ちてくる魚の死骸などを食べ「海の掃除屋」と呼ばれているが、生態はよく分かっていない。鳥羽水族館で飼育されている個体のうち「NO.1」(通称「1号たん」)は、 2009年に餌を食べてから絶食生活が5年目に突入したそうだ。

鳥羽水族館はダイオウグソクムシの飼育水槽を大きくし、NO.1と「NO.5」「NO.7」の既存3個体に「NO.11」から「NO.18」の新8個体を追加。番組では、この合計11匹のようすを生中継している。
 
ダイオウグソクムシ
ダイオウグソクムシ

なお、ニコニコ生放送はこれまでに2回ダイオウグソクムシの水槽を生中継したほか、6月に死亡した個体「No.9」(通称「9号たん」)の追悼番組を放送した。過去の放送はいずれも人気が高く、以下のように来場者数、コメント数とも多かった。

【第1回生中継「48H生 ダイオウグソクムシたん48時間生中継@鳥羽水族館」】
・来場者数:約75万人
・コメント数:約130万件

【第2回生中継「ダイオウグソクムシたん60時間生中継@鳥羽水族館」】
・来場者数:約87万人
・コメント数:約128万件

【追悼番組「【悲報】ダイオウグソクムシ9号たん追悼番組」】
・来場者数:約4万6,000人
・コメント数:約4万6,000件