NTT コミュニケーションズ(NTT Com)は、同社の各種「OCN」サービスに使うアカウント「OCN ID」の管理サーバーが不正アクセス攻撃を受けたと発表した。同社は、7月23日に OCN ID 用サーバーに対する不正アクセスを検出したばかり。今回は、被害拡大を防ぐためサーバーのネットワーク接続を一時遮断しており、その影響でさまざまな OCN サービスにログインできない状態になっている。

今回の不正アクセスは、7月26日2時36分ごろに発生したという。ユーザーの情報が流出したかどうかについては調査中。この影響で、以下のサービスで OCN ID によるログインが行えない。

・OCN マイページ
・OCN ペイオン
・マイアドレスプラス
・OCN フォトフレンド
・OCN 家計簿
・マイソーシャルトーク
・NTTID ログインサービス
・オペレーションサポートウェブ(旧 OCN TECHWEB)

以下のサービスについては、OCN ID でのログインは行えないが、各サービスの個別 ID を使えばログイン可能。

・OCN ブログ人
・マイポケット
・OCN ドットフォン オフィス
・クリエーコ

なお、7月23日に検出した不正アクセスでは、最大で約400万件の OCN ID 用メールアドレスおよび暗号化済みパスワードが漏洩(ろうえい)した可能性があるとしている。