先週も Linux Planet ではあらゆる種類の前進が見られた。我々は Linux カーネル開発における「礼儀」に関する議論を目撃し、Slackware は20周年を祝い、Mark Shuttleworth 氏は新しいスマートフォンプロジェクトをスタートさせた。

1. Linus Torvalds 氏と Sarah Sharp 氏の論争

Linux カーネル開発を一定期間以上追いかけている人なら誰でも、そこが臆病物には向かない場所だと知っているだろう。Linux Torvalds 氏は、評価できない行動を取る人物に対して、お世辞を言ったりはしない。

むしろ Torvalds 氏は、彼の仕事を終わらせ、Linux カーネルを前進させるためなら、他人から見れば攻撃的かつ侮蔑的とも取れるような、「カラフル」な言葉を使うことがある。

過去20年間、これが問題になることはなかった。だが事態は変化しつつあるのかもしれない。Linux カーネル開発者 Sarah Sharp 氏は、Linux カーネルメーリングリストへの投稿のトーンに問題があると、Torvalds 氏に噛み付いた。

Sharp 氏は次のように書いている

【LinuxTutorial】Linus Torvalds 氏と Sarah Sharp 氏の論争、Slackware の20周年、Ubuntu Edge
Linux カーネル開発者 Sarah Sharp 氏
(出典:Intel)
「それが身体的なものであれ、言葉によるものであれ、暴力を是認することはできない。メーリングリストでは、専門家らしい態度を保って頂きたい」

Torvalds 氏は、次のように反論している:

「人々は、カーネル開発における私の立場を理解する必要がある。『それはしないでください』では通用しないのだ。それでは誰も言うことをきかない。私は『インターネット上では、優しくしていたら誰も言うことをきかない』と言ってきたが、それは冗談ではない」

Sharp 氏と Torvalds 氏は、10月に開催予定の Linux Kernel Summit でこの状況について討議すると期待されている。

2. Slackware が20週年を祝う

1993年7月16日に最初のバージョン(1.00)をリリースした Slackware Linux は、先週、デビュー20周年を迎えた。

Slackware ロゴ
Slackware は、今日我々が享受している様々な Linux ディストリビューションエコシステムの道を切り開いた、最初の Linux ディストリビューションだ。「The Man」または Slackware の「慈悲深い終身独裁者(Benevolent Dictator For Life:BDFL)」と呼ばれる Patrick Volkerding 氏がこのプロジェクトをここまで引っ張ってきた。

テクノロジーの世界では、20年は本当に長い時間だ。Slackware の最初のリリースは anonymous FTP から入手できるが、インストールするには3.5インチのフロッピーディスクが13枚必要となる。

3. Ubuntu Edge

Slackware が登場した1993年には、20年後、Linux が電話で使用されていると想像した者は、誰もいなかった。だが今日、Linux は Android のおかげで、広くスマートフォンで利用されるようになっている。

Ubuntu の創始者 Mark Shuttleworth 氏は、Ubuntu と Android が搭載された新しいハイエンド向けのスマートフォン「Ubuntu Edge」プロジェクトを立ち上げた。

Ubuntu Edge モックアップ
Ubuntu Edge モックアップ

このプロジェクトは、 Shuttleworth 氏の手持ち資金ではなく、Indiegogo を利用したクラウドファンディングによって運営される。

Shuttleworth 氏は、30日間で3,200万ドルの資金調達を目指しており、調達に成功した場合は4万台の Ubuntu Edge スマートフォンのハードウェアを製造するという。

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、InternetNews.com の主任編集者。