ストレージソリューションのコアマイクロシステムズは、バックエンドに「Amazon S3」(Simple Storage Service)を採用したクラウド NAS「CloudNAS WSS2012」を発表した。クラウドストレージサービス Amazon S3 を月額料金で導入できる。販売開始は8月30日。

CloudNAS WSS2012 は、クラウドストレージを高速かつシームレスにオンプレミス NAS として使用できる、大容量キャッシュゲートウェイ NAS。バックアップ/DR/メインストレージ用 NAS として利用できる。

OS には Windows Storage Server 2012 を採用、Active Directory 連携や、SMB3.0 対応による高速なデータ転送など、Windows クライアントとの親和性を実現した。機能を限定した CloudArray を搭載する。

CloudArray は米国 TwinStrata 社が開発した、高速ストレージキャッシュゲートウェイ、仮想ソフトウェアアプライアンス。

本体価格は64万8,000円から。クラウドストレージ月額利用料金は2万5,000円(1TB)から。

ただし、月額基本料金のほかにデータ転送量に応じた従量料金がかかる。データ転送料も含んだ完全月額固定料金の契約パックも今後リリースを予定している。

コアマイクロ、Amazon S3 を月額契約パックにしたクラウド NAS「CloudNAS WSS2012」を発表
接続構成例