NTT ドコモは、一時中断していたスマートフォン「Optimus it L-05D」(韓国 LG Electronics 製)向けバグ修正アップデート用ファイルの提供を再開した。

ドコモ、「Optimus it L-05D」向けバグ修正アップデートの提供を再開
Optimus it L-05D

このアップデート用ファイルは、「LINE」を含む SNS アプリケーションで通知サウンド設定が正しく反映されないというバグを修正するものだった。ところが、Optimus it L-05D のソフトウェアに問題があり、アップデートが実施できない現象が生じたという。そのため、提供を中断していた。

アップデート用ソフトウェアは FOMA/Xi/Wi-Fi 経由で自動的にダウンロードされ、設定済みの時間帯にアップデートが実行される。初期設定状態だと、時間帯は午前2時から午前5時となっている。待受中にメニューから手動アップデートすることも可能。アップデートには約10分かかる。一度アップデートすると元のバージョンには戻せない。

アップデートを行うには、あらかじめ Optimus it L-05D の OS を Android 4.1 に更新しておく必要がある。今回のアップデートを実行すると、ビルド番号は「L05D20d」になる。

Optimus it L-05D のカラー バリエーション
Optimus it L-05D のカラー バリエーション