LINE は、無料メッセージ/通話サービス「LINE」の Android 版の新バージョン(バージョン 3.8.0)を公開した。トークの送信可能文字数を最大1万文字に増やしたほか、新たに「ブラウン」デザインの着せかえテーマを用意し、絵文字の追加/刷新を行った。同様の機能を搭載する iPhone などで利用可能な iOS 版も近日中の公開予定。

Android 版「LINE」、トークで1万文字まで送信可能に、「ブラウン着せかえ」と新デザイン絵文字46個も
ブラウン着せかえテーマ

LINE のトークで送信できるメッセージは、これまで最大500文字に限られていた。最新版では、最大1万文字まで送信可能となった。

今回リリースしたブラウンの着せかえテーマは、第一弾の「コニー」デザインに続く第二弾。コニーの着せかえがピンク色を多用していたのに対し、ブラウンは茶色ベースで、LINE の友だち一覧/トーク画面/メニューボタンなどを落ち着いた雰囲気に変えられるという。

最新版で追加した絵文字は46種類。既存のもののうち、74個はデザインを変更した。また、トークにおいて絵文字1つだけでも送信できるようにしている。

絵文字も追加/刷新
絵文字も追加/刷新

ホーム/タイムラインから画像やスタンプを投稿しやすくしたほか、新着メッセージの表示条件/スタイルを選べるようにするといった操作面の改良も施した。さらに、スマートフォンを機種変更したり、LINE アプリケーションを再インストールしたりする場合に、購入済みスタンプを一括ダウンロードできるようにした。