NTT ドコモは、Android スマートフォン「Xperia A SO-04E」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)について、アップデート用ソフトウェアの提供を開始した。このアップデートを適用すると、OS バージョンアップを 3G/LTE(FOMA/Xi)ネットワーク経由でも行えるようになる。

ドコモ、「Xperia A SO-04E」の OS バージョンアップを FOMA/Xi でも実行可能に
Xperia A SO-04E

Xperia A SO-04E は、OS バージョンアップを行うには無線 LAN(Wi-Fi)でインターネット接続するか、パソコン用管理ソフトウェアを介す必要があった。しかし、今回のアップデートを適用すると、FOMA および Xi の携帯電話ネットワーク経由でも OS バージョンアップが可能となる。

さらに、放送中の「NOTTV」が「放送休止」と表示されて視聴できないバグを修正する。一部仕様や表示に関する変更も施す。

アップデート適用後のビルド番号は「10.1.1.D.2.31」。一度アップデートすると、元のバージョンには戻せない。

今回のアップデートは、自動更新に対応していない。FOMA/Xi/Wi-Fi を介して端末本体で行うか、Windows パソコン用管理ソフトウェア「PC Companion」を使って、手動実行する必要がある。

なお、Xperia A SO-04E の OS バージョンは現在 Android 4.1。2013年8月から9月に 4.2 へバージョンアップする予定。

カラー バリエーション
カラー バリエーション