NEC は SDN 事業強化の一環として、NEC 独自の技術/製品/サービスやパートナーの製品などを組み合わせた、企業/官公庁、通信事業者、データセンター事業者向けソリューションを「NEC SDN Solutions」の名称で体系化した。

NEC SDN Solutions メニューのうち、「拠点・データセンター接続最適化ソリューション」「オフィス LAN 最適化ソリューション」「アクセス認証ソリューション」「IaaS 運用自動化ソリューション」「データセンターネットワーク統合ソリューション」の販売を、10月から開始する。

NEC、SDN ソリューションを体系化
「NEC SDN Solutions」

SDN(Software-Defined Networking)とは、ネットワークをソフトウェアで制御する概念。

NEC は、SDN を構成する技術のひとつである「OpenFlow」をベースに「ProgrammableFlow」技術を開発、製品化し、国内外の企業やデータセンター事業者100社以上に導入している。ヨーロッパの通信事業者 Telefonica や PortugalTelecom とは、SDN 活用の共同実証を進めている。

また、同社は4月1日に「SDN 戦略本部」を設立し、SDN 事業戦略の立案や、各市場向けの SI サービスや製品を開発する関連部門を統括している。

さらに6月には、「SDN テクニカルマーケティングセンター」を NEC ヨーロッパ内に設立、世界の通信事業者向け SDN ソリューションの開発、提案、システム構築/サポートを強化、 ETSI(欧州電気通信標準化機構)内に設立されたネットワーク仮想化業界標準の策定を検討するグループ(ISG NFV:Industry Specification Group for Network Functions Virtualization)などにも参画していく。