ウェザーニューズは、スマートフォン向けアプリケーション「ウェザーニュースタッチ」の有料通知サービス「スマートアラーム」(月額315円)に、熱中症の危険性をプッシュ通知する新機能「スマートアラーム熱中症モード」を追加した。

ウェザーニューズ、有料サービスで熱中症の危険性をスマホにプッシュ通知
スマートアラームの熱中症モード

スマートアラーム熱中症モードは、同社が全国3,000か所に設置している観測システム「ソラテナ」のデータを用い、ユーザーの所在地における熱中症の危険度を事前に警告する。危険度は、熱中症患者が急増する「警戒レベル」と、室内でも熱中症の恐れがある「最大危険レベル」で示す。

プッシュ通知の例
プッシュ通知の例

水分補給や室内での温度調整を促す注意コメントを確認したり、現在地の実況気温なども確かめたりできる。また、熱中症の対応策も読める。

ソラテナの熱中症危険度マップ
ソラテナの熱中症危険度マップ