電通は、Tシャツにスマートフォンをかざすと、キャラクターやコンテンツが画面に飛び出し、写真を撮る・画面をタッチして遊ぶなどして楽しめる新しいジャンルのウェア「あそべるTシャツ(ASOBERU-T)」を開発した。

スマホをかざすとキャラやコンテンツが飛び出すTシャツ、電通が開発
「あそべるTシャツ」のコンセプトビジュアル

あそべるTシャツは、専用アプリをダウンロードしたスマホをかざすと、AR(拡張現実)技術によって、キャラクターやコンテンツが画面に飛び出したかのように登場するというもの。ユーザーは飛び出したキャラクターと一緒に写真を撮ったり、画面にタッチしてさまざまなコンテンツで遊んだりすることができる。

「あそべるTシャツ」の紹介動画

専用アプリは、iOS 6 以降の iPhone4/iPhone4S/iPhone5、Android 4.0 以降の Galaxy S3 に対応。

なお、あそべるTシャツの第1弾として、セレクトショップ「BEAMS」から5種類の新商品を7月6日に発売。デザインは、集英社「週刊少年ジャンプ」での連載やテレビ東京でのアニメ放映で人気の作品「銀魂」(3種類)と、若者に人気のデザイン集団「ザ・ワンダフル!デザインワークス」が手掛けたもの(2種類)となる。BEAMS の公式サイト公式通販サイト、BEAMS T 取扱いのある各店舗で購入できる。

あそべるTシャツの第1弾 BEAMS の商品イメージ(あそべる銀魂T)
あそべるTシャツの第1弾 BEAMS の商品イメージ(あそべる銀魂T)