KDDI は、Android 4.0 搭載スマートフォン「Xperia VL SOL21」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)について、OS を Android 4.1(開発コード名「Jelly Bean」)にアップデートする更新用ファイルの提供を再開した。さらに、OS アップデート後に確認されたファームウェア不具合の改善と「E メールアプリ(au)」のアップデートを行う更新用ファイルも提供開始した。

KDDI、「Xperia VL SOL21」用 Android 4.1 を提供再開、バグ修正アップデートも追加
Xperia VL SOL21

KDDI は当初5月16日に OS アップデート用ファイルを公開したが、アップデート実行後に不具合が生ずるとして6月21日に提供を一時中断していた。ただし、具体的な不具合の内容については明らかにしなかった。

提供再開されたアップデートを適用すると、OS が Android 4.1 になり機能と操作性が向上するという。さらに、E メールアプリ(au)もアップデートする。KDDI は、アップデートを実行する際には、念のためメールをバックアップ/復元するよう呼びかけている。

今回のアップデートは、自動更新に対応していない。無線 LAN(Wi-Fi)/LTE/3G 回線を介して Xperia 本体で行うか、Windows パソコン用管理ソフトウェア「PC コンパニオン(PC Companion)」を使って手動実行する。アップデート後、ビルド番号は「9.1.D.0.401」になる。

なお、Android OS の開発元である米国 Google は、「Android 4.2」(開発コード名「Jelly Bean」)をリリース済み。

Android 4.1/4.2(Jelly Bean)のイメージ キャラクタ
Android 4.1/4.2(Jelly Bean)のイメージ キャラクタ